冬コミスペースいただけました~!

12/31(月曜日)西け03b

既刊:Chronostasis ¥500

新譜はないのですが、
春M3にて発売しようと思っているアルバムのお知らせ
が配れればな~と思っております!(*´ω`*)
あとはついに名刺を作ろうと思ってます!わーいわーい!

そして下記から
Chronostasisが出来るまでを私視点で
まとめてみました。
興味のある方は覗いていってください♪

クロノスタシスとは「あれ?今時計の秒針さぼってなかった?」
と思う、あの錯覚的な現象のことを指します。

語感がよすぎてもうこれしかないな!
と思いましたw
ねこさんにもすぐOKを頂き、時計とかのイラストイメージが先行。

時間を操る魔女がいて、時間の狭間に取り残された少女が
止まってしまった時間を元に戻すために魔女に立ち向かうべく
時間の狭間の世界を旅する。

そんなイメージでアルバムは構成しておりました。

一曲ごとの詳しい解説。
ストーリ解説と歌った時の簡単な情景をw

1曲目 Chronostasis
・まさに、ジャケットの少女が旅している情景を歌詞にしてみました。
 何故彼女が選ばれたのか?
 それは。。。魔女のみぞ知る。ということで!
 とりあえず女の子は想い人と過ごしてた楽しい日々やの記憶や
 優しい月の光の導きで無事に魔女の元に辿り着き、
 一人ぼっちの世界を乗り切ることができました。

・歌うときは可愛い感じ!をイメージして歌ったのですが
 なんせ、可愛い声ではないのでなかなかハードル高かったです。
 楽曲的にもかなり凝った構成になったので曲に負けないように
 表現するのにとても苦労しました。

2曲目 死期の詩
・時間の魔女の曲です。
 過去に何があったのでしょうか・・・。
 光を恨み過ごしていた彼女はいつの日か魔女と呼ばれるようになり
 世界の終わりを願い続けていました。
 少女の声に心を動かされ、遠い日の光に満ちた記憶が蘇ります。
 そして、彼女はこの静かな世界に終わりを告げるのです。
 それによって魔女がどうなったかは、誰にもわからないのでした…。

・この曲は歌うのは本当に苦労しなくて
 思うように歌ったらそれがそのままハマったようなイメージでしたw
 歌いやすいし疾走系で歌うの楽しいし
 録音し終わっても、ボツテイクにするつもりで録音(ていうかカラオケ状態)
 してました( ´∀`)
 それくらい楽曲的に歌ってて楽しかったしお気に入りです!

3曲目 時の流れが見せる景色
・時の流れが戻り、少女の日常が戻りました。
 そして、時は流れあの日の少女は目の前にいる少女に
 昔話を語りかけるのでした…。

・この曲はメロディーが前向きで
 根暗な私にはとにかく眩しすぎる曲でした!
 それに合わせて、未来を期待させるような歌詞を書いたのですが
 とにかく、楽観的なくせに未来に関しては悲観的な考えしか持ってない
 私ですので、あの歌詞を書くのも結構苦労しました。
 しかし、自分の作ったキャラクターの将来まで悲観するのはやめよう
 と思って彼女が幸せになるとはこうゆうことかな。と思いながら書きました。
 歌う時もとにかく根暗が全面に出ないように気分を明るくしてから
 歌うようにしてましたw

というわけで、こんなかんじで曲が出来上がり
あのざっくりしイメージから
鈴月さんはとんでもなく綺麗で作品にあったジャケット描いてくれるし
本当に人に恵まれたなぁ~と思いました。
ねこさんも、鈴月さんも本当にありがとうございます。お疲れ様でした。

ってことで語りたいだけ語らせていただきました(*´ω`*)
スポンサーサイト

冬コミ

M3お疲れ様でした

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。